2017年05月10日

【あの有名企業も?】厚生労働省が発表ブラック企業リスト334社

本日2017年5月10日に「厚生労働省」が労働基準関係法令に違反したとして

半年間に書類送検した全国334社の一覧表をホームページに掲載をしたとして、

そのリストが話題になっています。

※2016年10月〜2017年3月の間に送検された334件分の内容をまとめたものになるそうです。

ブラック企業.jpg

リストには2016年12月に社員に違法な長時間労働をさせ

過労死に追い込んだ疑いで書類送検された大企業“電通”の名前もあります。

そのリストは誰でも閲覧可能なので、

これから就職をされる学生や転職を考えている方も含め、

もしかして自分の会社はブラック?と思われる方も一度は見てみるといいかもしれないですね。

就職したはいいけど、後に“ブラック企業”と知って、

貴重な人生を壊されては元も子もないですからね。

ブラック企業1.jpg

主な違法項目は以下の5つでした。

・違法な長時間労働をさせた 63件

・賃金の未払いがあった 62件

・安全策を講じず死傷事故が起きた 3件

・死傷事故の報告を虚偽または申請しなかった 36件

・事故防止措置などをしていなかった 209件


どれも防げる、防げたであろう企業として遵守する当たり前のことばかりですよね。

またリストには、

・企業名

・所在地(住所)

・公表日

・違法法条

・事案概要

・その他参考事項(送検された日時)


など詳しく掲載されており、毎月更新され、公表した日から約1年間掲載されるようです。

ただし、改善があった場合は1年以内であってもそのリストから外されるようなので、

企業としては“ブラック企業”なんてレッテルを貼られたリストに掲載されるのは

不名誉でしょうから、早急な改善を見込めると考えればいい施策だったと思います。


※では以下のリンクから公式サイトに飛べるようになってますので、ご覧ください

⇒厚生労働省が発表したブラック企業リスト(334件)はこちら!

【スポンサーリンク】

posted by あめじ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449859508
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック